1. 浜の町病院ホーム
  2. 採用情報
  3. 令和2年度 臨床研修医師募集

診療時間のご案内詳細を見る

平日(月曜日から金曜日)

8時30分から11時まで

休診日

土・日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ窓口詳細を見る

電話番号:092-721-0831

  • 季刊誌 はまかぜ
  • がんに関する臨床研究について
  • 放射線検査予約システム
  • 人間ドックのご案内
  • 治験
  • 採用情報
  • (財)日本医療機能評価機構 病院機能評価認定病院

令和2年度 臨床研修医師募集

初期研修

ご挨拶

研修実施責任者のご挨拶

「教育を行わない病院は一流ではなく、進歩もない」 浜の町病院の臨床研修に関する理念です。研修医を教え育てることは大変労力がいる仕事ですが、そのことにより私たち自身も成長させてもらっています。また、皆さんの若いエネルギーと向上心が病院全体を活性化します。1968年臨床研修指定病院の指定を受け40年以上が経過しました。積み重ねられてきた指導経験と日々磨きあげられているプログラムで、かならずや皆さんが満足できるような研修の成果が得られるものと確信しています。皆さんと一緒に勉強できることを念願しております。

国家公務員共済組合連合会 浜の町病院
教育部長 高橋和弘

研修の概要と特徴

研修実施責任者

教育部長 高橋 和弘

プログラム責任者

教育部長 高橋 和弘 内科学専攻

基幹施設

国家公務員共済組合連合会 浜の町病院

協力施設

  • 医療法人 恵愛会 福間病院(精神科)
  • 福岡精神医療センター 太宰府病院(精神科)
  • 早良病院(地域医療)
  • 千早病院(地域医療)
  • にのさかクリニック(地域医療)
  • しぐまクリニック(地域医療)
  • 山茶花クリニック(地域医療)
  • 小さな診療所(地域医療)

特徴

  1. 研修指導の伝統と実績があります。
    1968年に臨床研修指定病院の指定を受け、50年以上にわたり研修医を指導してきた伝統と実績があります。病院全体で研修医を育てる文化が定着しています。
  2. プライマリーケアから先進医療まで豊富な症例を経験できます。
    Common diseaseから造血幹細胞移植のような先進医療まで、豊富な症例を経験することが可能です。 2年間を通して月3-5回の副直があり、急患症例も十分にかつ丁寧に診療することができます。
  3. 広範な分野の専門家をそろえています。
    心臓外科、精神科以外のすべての科を有しています。
    内科は全分野の専門家をそろえており、腫瘍内科、膠原病内科、感染症内科など専門家が少ない分野も学会指導医や専門医の資格を有する専門家がいますので十分に勉強することができます。専門医であるとともに総合医であることを大切に考えており、内科認定医の上級資格である総合内科専門医資格を多くの内科医が持っています。
  4. 外科のローテートを3ヶ月間。
    外科は選択必修の時代から3ヶ月の研修を必修としてきました。
    将来のどの科に進もうとも、若い間に受けた外科研修は絶対に役に立つと固く信じています。、実際に研修医からも大変好評です。また、全身管理や挿管に習熟するために麻酔科研修も必修としています。
  5. 自由で開放的な医局です。
    高度な専門性を持った診療科に細かく分かれているにもかかわらず、診療科の間の風通しは極めて良く、自由で開放的な医局です。複数科の合同カンファレンスも多く、科を超えて気がねなく相談することができます。
  6. 充実した学習環境を提供しています。
    EBMに基づいた電子教科書Up to dateを導入しています。院内LANを介して、病棟、外来、医局で自由に使用することが可能です。
    KKR中央図書館と連携していますので、医学中央雑誌、PubMedで文献検索、閲覧、文献申込みが研修医室の自分の机で可能です。
  7. シミュレーションラボセンターがあります。
    技術指導を行うためのシミュレーションラボセンターが院内にあります。高度なシミュレーターをそろえていますので、多彩な技術指導を受けることができます。
  8. カンファレンスが充実しています。
    研修医向けに、病歴や身体所見の取り方、心電図、レントゲンの読み方、救急で良く遭遇する疾患の初期対応など多彩なカンファレンスを行っています。また、臨床推論に基づいた症例検討会も開催しています。
    専門家による高いレベルのカンファレンスも多数開かれていますので、最先端の議論に触れることも可能です。
    研修医対象の、縫合実習、人工呼吸器の使い方、CV挿入等、の技術指導も行っています。
  9. 積極的に学会発表を行います。
    経験した貴重な症例は積極的に学会で発表してもらっています。2年間の間に最低でも1回の学会発表を義務化しています。

研修プログラム

プログラム

1年次

内科 外科 救急 産婦 精神
6ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月

2年次

地域医療 小児 救急 麻酔科 選択
1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 2ヶ月 7ヶ月

※2年次の選択は全科より選択可能です。
※2年次の麻酔科のうち1ヶ月は、気管内挿管や呼吸循環管理の救急を研修します。

定員

12名(予定)

現在研修中の人員

  • 1年次 13名
  • 2年次 12名

研修医の主な出身大学

  • 九州大学
  • 長崎大学
  • 鹿児島大学
  • 熊本大学
  • 大分大学
  • 宮崎大学
  • 佐賀大学
  • 神戸大学
  • 岡山大学
  • 山口大学
  • 福岡大学
  • 広島大学
  • 久留米大学
  • 産業医科大学

募集要項

募集人員 12名
処遇 身分 研修医(非常勤職員に準じる)、社保有、労災有、アルバイト不可
給与 月額 1年次 300,000円 2年次 310,000円
当直料有り(3~5/月) 10,000円/回
宿舎有り(30,000円+水道光熱費)
休日 土曜、日曜、祝祭日(いずれも当直は除く)
出願 応募資格 令和2年3月医師免許取得見込みの者
手続 受付期間 自 令和元年5月20日
至 令和元年7月2日(必着)
出願書類 1.履歴書(所定様式)をダウンロードしてください。
2.卒業証明書または卒業見込証明書
3.成績証明書
送付先 〒810-8539 福岡市中央区長浜3丁目3番1号
浜の町病院総務課 人事係
選考方法 書類選考、筆記試験、面接
選考日 令和元年7月8日(月) 11:00集合
試験 11:10~12:00
面接 13:00から

令和元年7月9日(火) 11:30集合
試験 11:40~12:30
面接 13:30から

令和元年7月16日(火) 11:00集合
試験 11:10~12:00

3日のうちいずれかに受験していただくので、希望日の順位を履歴書に記載してください。
選考日を連絡しますので必ず連絡先を明記してください、選考日は先着順に決定します。

病院概要

概要

住所 福岡市中央区長浜3丁目3番1号 TEL 092-721-0831
FAX 092-714-3262 院長 一宮 仁

病床数

468床

内科 220 外科 65 整形外科 41 小児科 12
産婦人科 47 脳神経外科 14 耳鼻咽喉科・
頭頸部外科
18 眼科 13
皮膚科 9 泌尿器科 9 緩和 20

外来患者数

一日平均 約740人

医師数

142名

内科 46 外科 11 整形外科 8 小児科 4
産婦人科 10 脳神経外科 3 耳鼻咽喉科・
頭頸部外科
5 眼科 2
皮膚科 3 泌尿器科 3 放射線科 7 麻酔科 8
救急科 1 病理 2 健康医学 2 形成外科 3
精神科 1 研修医 25

学会施設認定状況

病院の概況ページをご覧ください。

病院見学

国家公務員共済組合連合会浜の町病院では、臨床研修を希望される医学生の皆様を対象とした病院見学を実施しております。
カリキュラムや病院の説明のみでなく、病棟や手術室、救急の現場を見学することにより、当院の臨床を体験してください。また、先輩研修医から直接話を聞くことができます。

対象

医学部 5年生

見学受け入れ曜日,期間

月 水 (祝日は除く)

5年生
令和元年8月5日~令和元年9月4日(8月14日は除く)
令和元年12月2日~令和2年3月30日(12月27日、1月1日は除く)

6年生
令和元年5月13日~令和元年7月1日

募集人数

1日に最大4名まで 申込多数の場合は先着順となります。

申し込み方法

見学希望日の2週間前までに、申込用紙ココ(WORDファイル)に必要事項を記入後、問い合わせメールアドレスへ、件名に『病院見学申込 ○○大学 ○○(苗字)』とご記入いただき、申込用紙を添付して送信してください。見学の可否を確認のうえ結果を電子メールに返信いたします。
数日中に受付確認の返信を行っておりますが、1週間前までに連絡が無い場合はご一報ください。

教育部長 高橋 和弘 kenshuu-kanri@hamanomachi.jp

スケジュール

8時45分 集合
9時-10時 オリエンテーション
10時-12時 希望科の見学、実習
12時-13時 研修医と昼食
13時-15時 希望科の見学、実習
15時-16時 病院案内 総括

見学可能な診療科

1日2科まで選択可能です。(第3希望までお書きください)

下記の科から選択してください。

内科(循環器内科、消化器、肝臓内科、呼吸器内科、血液内科、腫瘍内科、腎臓内科、神経内科、リウマチ膠原病内科、内分泌代謝内科、感染症内科)
総合診療科
外科、産婦人科、小児科
整形外科、脳神経外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、眼科、皮膚科、形成外科、麻酔科、放射線科、緩和ケア科、救急科

※業務の都合上、必ずしもご希望に添えない場合があります。
また、全ての選択科に研修医が配属されている訳ではありませんのでご了承下さい。

集合場所

浜の町病院 3階 総務課

用意するもの

白衣と大学名、氏名の記載してある名札をご持参下さい。

研修医の声

浜の町病院は天神の近くに位置し、昭和25年に開院し50年以上の歴史を持つ総合病院です。2013年秋には天神北に移転し、新病院としてスタートしていくこととなります。病床数は520床で、診療科としては内科:血液病科・循環器科・呼吸器科・消化器科・内分泌科・腎臓病科・腫瘍内科・リウマチ膠原病内科・神経内科・感染症内科、外科:消化器外科・胸部外科・乳腺内分泌外科・整形外科・脳神経外科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・皮膚科・形成外科・泌尿器科、麻酔科、産婦人科、小児科、眼科、放射線科、リハビリテーション科、精神科(外来のみ)があり、数多くの診療科がそろっています。

症例数も多く、common diseaseから学会発表できるような症例まで、内科・外科問わず幅広く経験することができます。先生方も非常に教育的であり、疑問に対しディベートしつつ解決していくことで、臨床能力を磨くことができます。診療科間の垣根が低く、判断が難しい症例での他科の先生にコンサルトがとてもしやすかったことも、特徴ではないかと思います。チーム医療を行う上でも環境が整っており、コメディカルの方と密に連携を取りながら診療を行っていくことができます。

研修医当直は月4-5回ほどで、内科・外科問わず様々な疾患に遭遇し対応していくこととなり、診断力をつけていく上で大変貴重な経験となります。また、病院内での急変時には、救急科の先生を中心に病院一丸となって対処に当たります。

学会や研究会に参加する機会も多く、他院の先生方と交流し見識を深めていくことができるのではないかと思います。

また、同期の研修医も多く、今後医療を行う上でも助け合うことのできる仲間も多くできることでしょう。

初期研修後の進路としては、8割が大学病院に入局、2割が当院を含めた市中病院での後期研修へと進みます。当院でも後期研修の枠が増え、それぞれの希望に沿って後期研修ができるようなシステムを確立しています。

浜の町病院は、初期研修のさまざまな要望に対応できる素晴らしい病院だと思います。興味のある方は是非一度見学に来られてください。今後の日本の医療を一緒に盛り上げていきましょう。

浜の町病院2年目研修医 次郎丸高志

お問い合わせ

教育部長 高橋 和弘 kenshuu-kanri@hamanomachi.jp