マンモグラフィー

  1. ホーム
  2. 部門のご案内
  3. 放射線部
  4. マンモグラフィー

マンモグラフィー

マンモグラフィーのイメージ

乳房撮影専用のX線装置で乳房内の組織を写し出す検査です。石灰化や腫瘤などの病変が写し出されます。視触診では見つかりにくいごく微小ながんの発見も可能で、乳がんの早期発見につながります。

左右の乳房を片方ずつ圧迫して撮影します。乳房を平らにして中を見えやすくするために圧迫が必要ですので、検査には多少の痛みを伴います。生理前など乳房が張っている時期を避けて検査を受けることで、痛みが多少軽減されます。

撮影には女性技師が対応していますので、不安なことがあれば何でもご質問ください。

マンモグラフィーのイメージ
マンモグラフィーのイメージ
マンモグラフィーのイメージ
マンモグラフィーのイメージ

マンモトーム生検

マンモグラフィーのイメージ
マンモグラフィーのイメージ

乳がんの可能性が疑われた場合は、細胞診や組織診といったさらに詳しい検査が必要になります。マンモトーム生検とは局所麻酔下で行う吸引型の組織検査です。切除生検では傷を全く回避することはできませんが、マンモトーム生検では傷跡を最小限に止めることができ、縫合の必要もありません。

当施設では平成16年よりステレオガイド下によるマンモトームを導入し、疑わしい微小石灰化病変に対する検査を行っています。

マンモトーム生検の方法

  1. 専用の寝台にうつ伏せになります
  2. マンモグラフィーを撮影し、検査対象となる病変の位置を特定します
  3. 検査部位 (乳房) に局所麻酔をします
  4. 検査針を刺入します
  5. 針と病変の位置を確認し、病変組織を吸引採取します
  6. 針と病変の位置を確認し、病変組織を吸引採取します

マンモトーム生検の特徴

  • 傷痕は5ミリ以下の小さな傷です
  • 縫合の必要はありません
  • 乳房の変形はありません
  • 30分程度の検査です
  • 局所麻酔をして行いますので、痛みはほとんどありません

部門のご案内へ戻る

初診受付時間のご案内 schedule

平日(月~金) 8時30分~11時

上記以外の初診受付

  • 形成外科は月、水、金のみ
  • 整形外科は月、水、金のみ 8時30分~10時30分まで(火、木は11時まで)
  • 産婦人科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は水曜日休診
  • 眼科は火曜日休診
  • 乳腺外科は紹介状をお持ちの方のみ木曜13時~14時受付
    ☞二次検診(検診後の要精密検査)は月~金曜8時30分~11時受付
  • 産婦人科、皮膚科、整形外科、総合診療科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受診時は必ず紹介状が必要です

※必ず保険証をご持参ください。

休診日

土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
※但し救急の患者さんは救急外来にて診療いたします。

面会時間

  • 平日(月~金)13時~19時
  • 土・日・祝日 11時~19時

新型コロナウイルス感染症対策のため原則面会禁止です。
荷物(洗濯物等)の受渡しが必要な場合は、平日、土、日、祝日とも13時~16時の間とさせていただきます。

お問い合わせ CONTACT

当院へのご意見・ご要望、その他ご不明な点はお問い合わせください。

ページのトップへ