外科

  1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. 外科

院長
一宮 仁

副院長、乳腺センター長、中央手術部長、九州大学医学部 臨床教授
大城戸 政行

診療部長、外科統括 部長、内視鏡手術センター長
植木 隆

方針

 患者さんの人権を尊重し、できるだけ判り易い説明と話し合いのもと、個々の患者さんにとって最善の治療を共に考え提供できるように心がけています。

 悪性疾患に対しては拡大手術、低侵襲・縮小手術、非観血的治療で対応可能で、良性疾患にはできる限り低侵襲手術をと考えています。

診療内容の概要

 各々の疾患に対して、標準的な治療の安全な提供、治療成績の向上、さらには先進的な治療への取り組みを目指して、消化器外科、胸部外科、乳腺内分泌外科の三部門に分けて診療を行っています。

  1. 消化器外科:食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌などの消化管疾患全般、肝臓癌、胆道癌、膵癌、胆石症などの肝胆膵疾患、痔核や痔瘻などの肛門疾患、脾臓疾患や脾臓と関連のある血液疾患など。詳しくは消化器外科の項目参照。
  2. 胸部外科:肺癌、自然気胸、嚢胞性肺疾患など呼吸器疾患全般、縦隔腫瘍や重症筋無力症など。詳しくは胸部外科の項目参照。
  3. 乳腺・内分泌外科:乳癌治療、甲状腺癌、バセドー病などの甲状腺疾患、副甲状腺(上皮小体)疾患、副腎腫瘍など。詳しくは乳腺・内分泌外科の項目参照
  4. 一般外科:ヘルニア、外傷など。

特徴・特色

  1. 消化器外科、胸部外科、乳腺内分泌外科に分け、専門制を推進します。
  2. 入院治療は各疾患分野の部長の管理責任のもと、主治医と担当医で対応します。毎週木曜日に外科部長回診、放射線科、消化器内科と合同で術前・術後カンファレンスを行っています(チーム医療の推進)。
  3. 手術は根治性を追求しつつ安全性や術後の生活の質(QOL)のバランスを考慮、拡大手術から低侵襲手術(内視鏡下手術など)まで対応可能です。
  4. 腫瘍センター、腫瘍内科、放射線科との協力体制で、化学療法(入院、外来)、放射線治療、ホルモン療法などの集学的治療と緩和医療も行います。
  5. 退院後は、かかりつけ医、ホームドクターとの連携を推進・強化しています。

一般外来

月~金曜日午前中。
8:30~11:00 受付、原則として予約制、紹介制です。

特殊外来

  1. 乳腺外来:木曜日午後 13:00~14:00受付(紹介状をお持ちの方の診療となります)。
  2. ストーマ外来:人工肛門のトラブルはWOCナースがお世話します。
    金曜日(9時~15時)予約制。

乳がん検診

乳がん検診は当院健康医学センターで行います。

対象は定期的な検診目的で症状がない方、婦人科のホルモン療法中の方などです。(疾患の発見のための検診や予防のための医療は保険診療対象外のため自費診療となります)

症状のある方(しこり、分泌物など)や二次検診、精密検診の方は通常の外科(毎日)においで下さい。

検診は市町村検診、集団検診、人間ドック等をご利用頂きますようお願い致します。

初診受付時間のご案内 schedule

平日(月~金) 8時30分~11時

上記以外の初診受付

  • 形成外科は月、水、金のみ
  • 整形外科は月、水、金のみ 8時30分~10時30分まで(火、木は11時まで)
  • 産婦人科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は水曜日休診
  • 眼科は火曜日休診
  • 乳腺外科は紹介状をお持ちの方のみ木曜13時~14時受付
    ☞二次検診(検診後の要精密検査)は月~金曜8時30分~11時受付
  • 産婦人科、皮膚科、整形外科、総合診療科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受診時は必ず紹介状が必要です

※必ず保険証をご持参ください。

休診日

土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
※但し救急の患者さんは救急外来にて診療いたします。

面会時間

  • 平日(月~金)13時~19時
  • 土・日・祝日 11時~19時

新型コロナウイルス感染症対策のため原則面会禁止です。
荷物(洗濯物等)の受渡しが必要な場合は、平日、土、日、祝日とも13時~16時の間とさせていただきます。

お問い合わせ CONTACT

当院へのご意見・ご要望、その他ご不明な点はお問い合わせください。

ページのトップへ