リウマチ・膠原病内科

  1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. リウマチ・膠原病内科

診療部長、内科統括部長、膠原病内科 部長、総合診療科 部長、臨床試験センター部長、診療管理部長、感染管理部長、九州大学医学部 臨床教授
吉澤 誠司

関節リウマチ・膠原病は多くの疾患があり、同じ疾患でも重症度が異なります。患者さんのニーズに合わせて最新・最適な治療を心掛けています。

外来担当医師

午前

吉澤 誠司
西村 直矢
吉澤 誠司
西村 直矢
西村 直矢

概要・特色

当院は日本リウマチ学会認定教育施設であり、専門医2名が診療を担当しています。保険適応となっている診療行為はほぼ全てに対応可能であり、多施設共同臨床研究や臨床治験にも積極的に参加しています。

当科を受診される患者さんの目的は、関節リウマチの診断など関節痛・関節炎の精査、抗核抗体陽性など免疫異常の精査および膠原病の診断、不明熱の精査、皮膚病変の精査など多岐にわたっています。眼科・耳鼻科・皮膚科など院内の他科から診療依頼を受けることも少なくなく、全身性疾患であるリウマチ・膠原病疾患の特色であるといえます。

関節リウマチに関しては、①関節リウマチの診断・治療 ②難治性リウマチ患者さんに対する生物学的製剤などによる積極的治療 ③合併症などで治療が困難な症例の治療など、地域の医療機関と連携して診療を行っています。また、整形外科とも連携し、人工関節置換術など必要に応じて手術療法も行っています。

膠原病に関しては、全身性エリテマトーデス(SLE)や強皮症などの「古典的膠原病」、ベーチェット病、シェーグレン症候群などの「膠原病類縁疾患」、その他血管炎症候群など幅広い疾患の患者さんが受診されます。ステロイド・免疫抑制剤による治療が基本ですが、難治症例では血漿交換療法や生物学的製剤による治療も行っています。

リウマチ・膠原病は全身疾患であり肺・心臓・腎臓など全身の臓器に障害を来たす場合が少なくありません。多くの診療科の専門医が在籍し、各診療科との連携が密である点をフルに活用し、内科の各領域の専門医や他科の医師と協力して治療が行える点は当院の特色かつ大きな利点です。リウマチ・膠原病の専門施設として、患者さんに満足していただける治療が提供できるように努力したいと思っています。

初診受付時間のご案内 schedule

平日(月~金) 8時30分~11時

上記以外の初診受付

  • 形成外科は月、水、金のみ
  • 整形外科は月、水、金のみ 8時30分~10時30分まで(火、木は11時まで)
  • 産婦人科は火、木のみ8時30分~10時30分まで(月、水、金は11時まで)
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は水曜日休診
  • 眼科は火曜日休診
  • 乳腺外科は紹介状をお持ちの方のみ木曜13時~14時受付
    ☞二次検診(検診後の要精密検査)は月~金曜8時30分~11時受付
  • 産婦人科、皮膚科、整形外科、総合診療科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の受診時は必ず紹介状が必要です

※必ず保険証をご持参ください。

休診日

土・日・祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
※但し救急の患者さんは救急外来にて診療いたします。

面会時間

  • 平日(月~金)13時~19時
  • 土・日・祝日 11時~19時

新型コロナウイルス感染症対策のため原則面会禁止です。
荷物(洗濯物等)の受渡しが必要な場合は、平日、土、日、祝日とも13時~16時の間とさせていただきます。

お問い合わせ CONTACT

当院へのご意見・ご要望、その他ご不明な点はお問い合わせください。

ページのトップへ